キッチンにおける調味料の収納で意識したい3つのポイント

146 views

収納名人

人様の住まいというのは気になるものですが、その中でも特にキッチンが気になるという方は多いのではないでしょうか?

最近では、テレビドラマなどでもキッチンの調味料をどう収納しているのかといったところに注目してしまう方も増えているようです。

調味料というのはいろいろあったほうが料理のバリエーションも増えるのですが、それぞれで容器が異なることもあり、収納には悩まされるものです。ここでは、「キッチンにおける調味料収納」で意識したいポイントを3つご紹介していきたいと思います。

調味料の収納で意識したい3つのポイント

容器を統一する

料理にこだわりのある方であれば、やはりキッチンにはたくさんの調味料があるでしょう。
実際に調味料の数が多ければ多いほど、料理のバリエーションも増えていきます。

ただ、調味料というのはいろいろなメーカーが出していますし、種類によっても容器の形やサイズが異なってきます。
ついつい調味料を買い集めてしまうという部分もあるのですが、容器の形やサイズによって収納が難しくなり、それで頭を抱える方が多いのです。

だからこそ、調味料の容器を思い切って統一してしまいましょう。
調味料用の容器というのは100円ショップでも購入することができますし、同じサイズや規格のものを揃えおいて、その中に調味料を移していけば同じスペースでもより多くの調味料を収納できるようになります。
限られた収納スペースもより効率的に活用できるのです。

調味料の容器を統一することによって、見た目にも印象がよくなります。
やはりバラバラの形やサイズの容器が並んでいると、それだけで散らかっているような印象を受けます。
仮にそれぞれのメーカーが違ったとしても、同じ容器に入れ替えてしまえば多少数が多くとも整理整頓された印象に仕上がるのです。

容器にはラベルを貼っておく

調味料というのは、ぱっと見では見分けがつかないようなものも少なくありません。

例えば、砂糖と塩を間違えてしまうという話はよく見聞きするものです。砂糖と塩以外にも見た目が似ている調味料はたくさんあります。

ただ、見た目がどれだけ似ていたとしても、その味わいや風味というのは異なります。せっかく調味料を揃えていても、間違えてしまえば元も子もないのです。

だからこそ、調味料の収納の際には容器にラベルを貼っておくようにしましょう。
ぱっと見ただけですぐにどこに何があるかわかるようになりますので、探す時間や手間も省けますし、何よりも調味料を間違えることがありません。結果的に、料理の時短にもなるかもしれません。

調味料の収納スペースをあらかじめ決めておく

調味料に関しては、「ついつい新しいものを買ってしまう」といった悩みも少なくありません。

実際に、気づいたときには調味料がズラリと並んでおり、使いきれないまま賞味期限を迎えてしまうといったケースは多いでしょう。

そうならないためにも、最初から調味料の収納スペースはこれだけと決めておくようにしましょう。

例えば、ケースなどを用意しておいて、調味料はこのケースに入る分だけにするという形をとれば、調味料が無限増殖していくこともありません。
どれだけ収納を工夫したとしても、収納する調味料が増えていけばいつか限界が来てしまうものです。

必要以上に調味料を買わないためにも、キッチンの調味料を整理整頓しておくためにも、最初から調味料の収納スペースを決めておくようにしましょう。

こちらの記事もオススメ

あわせて読まれています