ベルトの収納には、ベルトハンガーが一番!

126 views

収納名人

ウエストを締めるだけではなく、オシャレやファッションを締める為にも重要なアイテムのベルト。
革の色や素材感、バックルの形状など様々な種類があり、人によっては収納に頭を悩ませているのではないでしょうか。

ベルトと一言で言っても、太いものから細いものまで形状が様々なため、何も工夫無しに収納していると、お目当てのモノを探すことが難しくなってしまいます。

クローゼットの中にただ放り込んでいるのは最悪手です。
必要な時に複数の中から欲しいものを探すのは時間がかかってしまうだけでなく、シミやシワがついてしまい、劣化してしまいます。

棒にかけているだけの人も注意が必要です。
立体的にかさばり空間を圧迫すると同時に、服などが引っかかって落ちやすく、ストレスを溜める原因となってしまうかもしれません。

では、どのように収納すれば良いのか・・・?

答えは「ベルトハンガーを使う」です!

ベルト専用ハンガーは、洋服をハンガーにかけるのと同じように、一度に複数のベルトをかけることができます。
ベルトを折り畳むむことなくストレートの状態で収納することができますから、皺やシミができる心配がありませんし、一目で必要なものを選んで取り出すことができるようになります。

wooden hanger on wall

箱に入れて収納するのではありませんから、虫がつく心配もありませんし、匂いを防ぐことができます。
収納に使用するときの専用ハンガーの素材も色々なものがあり、比較的お手ごろな価格の物も多いので、きっとクローゼットやお部屋に合ったベルトハンガーを見つけることができると思います。

ベルトハンガーを使えば、クローゼットの中を整理させることもできるので、落ち着いた状態を作り出すことができます。
部屋の中に吊るした場合でも、複数のベルトをきちんと収納することで部屋がすっきりしますし、一目瞭然でお目当てのモノを取り出すことができるでしょう。

こちらの記事もオススメ

あわせて読まれています